ABOUT

月影屋
月影屋
ブティック月影

■月影屋の浴衣・帯について 伊勢型紙、日本橋の老舗による手染め、手縫い仕立て、色を白と紺に限るなど、職人による伝統的な製法を頑なに守りながら、和服の世界では類を見ない自由な発想と、国内外の著名人・ファッショニスタをはじめとする多様な顧客層を誇る。 代表作に「ヨコシマな浴衣」「春画の浴衣」「蛇皮の帯」「秋葉原の帯」「電飾の帯」「スワロフスキーの帯」など前人未踏な作風に定評!! ■月影屋店主・デザイナー 重田なつき 日本大学理工学部建築学科卒業 2001年月影屋を創業 2004年渋谷区富ヶ谷に路面店をオープン 毎年夏に開催され今年14年目を迎えたラフォーレ原宿エントランス出店の他、伊勢丹新宿店、渋谷パルコ、福岡IMSなど全国でポップアップショップをオープン。 海外にも顧客を抱え、LONDON 及びPARIS FASHION WEEKへの出展や、台北でのポップアップショップなどを開催。 またNHK WORLDで特集を組まれるなど海外向けメディアや、海外のメディアからのオファーも多数ある。